オリジナルブログ

大人メイクはナチュラルに…

カテゴリー:メイク雑学

2020年07月2日

ナチュラル…と聞くと、ささっと薄化粧のようなイメージがありますが


世代に応じて、メイクの手を抜いた分だけ年齢を感じさせる表情になりそうだし…
かといって、気合入れすぎたメイクをしてもなんだかしっくりこない…

作りこみすぎずに、素顔に近いナチュラルなメイクをするのってなかなか難しいですよね

でもでも、今の自分に合った”キレイ”を引き出したい‼


以前なら、ナチュラルメイク作りの第一歩として

肌のツヤ感を出すファンデーションの塗り方も重要でしたが

今はマスク必須でお肌が隠れていることが多い毎日

マスク生活が続くいまだからこそ!
マスクから覗く目元をキレイにして、
ナチュラルキレイの8割以上を完成させちゃいましょう!

というわけで

まずは眉から…

極力今ある自眉を生かしつつ骨格に合った形を。アートメイクで眉の形が出来れば眉下のはみ出た部分だけをカットすればOK!
あまりメイクで描き足したくない方でも、ファンデーションを塗ると入れたアートメイクの色味は少しぼんやりしてしまうので、軽くアイブローパウダーでなぞってあげるとよりキレイな仕上がりになります。

そしてアイライナー…

年齢と共に目元の印象がぼやけがちになると、ついついガッツリクッキリ描きたくなりますがナチュラル感を出すなら、まつ毛の間を埋める隠しラインが断然オススメです。
普段のメイクだと、このラインを引いてもパンダ目になるからとあきらめている方も、アートメイクで入れておけば瞼を引き上げながら描いたりする手間もなくなります♪

いつものメイクにひと手間かける…

このひと手間部分のメイクをアートメイクで仕上げておくことで


メイクを時短に、そして新たなキレイが発見できちゃうかも!?(^_-)-☆