オリジナルブログ

傷部分のアートメイク

カテゴリー:メンズのアートメイク

2020年11月11日

先日ご来店いただいた

メンズアートメイクのお客様。

幼い頃に眉毛部分に怪我を負い、

そこから一部分毛が生えにくくなってしまったと…。

傷部分はこのようにアートメイクで

カバーすることは可能ですが、

通常の皮膚に比べると色が入りにくい傾向にあります。

ですので、カサブタが全て剥がれ落ちて

一ヶ月後ぐらいのタイミングで2回目のアートメイクをされてからも傷部分はそこからさらに色を重ねて頂く必要がある場合がある事をご了承くださいませ😣

傷の部分をペンシルやパウダーで

埋めるようにカバーしている方も

メイクがし難いと悩まれている方も多くいらっしゃいます。

アートメイクで日々のメイク時間短縮、コンプレックスの解消になりますように…

是非、ご相談くださいませ♪